10のThink&Act

10のThink & Actとは、生活クラブにかかわるすべての人びとの行動原則です。

  • 1 食の安全にこだわります

    生産から廃棄まですべての過程において、添加物や残留農薬をできる限り減らすなど、安全性にこだわります。
    また、徹底した放射能検査を実施します。健康や環境に与える影響についての情報を積極的に公開します。

    もっとくわしく

  • 2 健康な食べ方を大切にします

    感謝とともに自然のいのちをきちんといただき、明日への元気につなげるために。
    食材の栄養や調理、食べ方についての知識や技術をみんなで共有し、食のアイデアを出しあいます。

    もっとくわしく

  • 3 国内持久力アップをめざします

    原料や飼料の国産割合を高めることにより"生命の産業"である「農業」「漁業」「畜産」を振興します。
    消費者と生産者が一体となって、国内自給力の向上を図り、食の自立・健康増進・地域環境の保全に取り組みます。

    もっとくわしく

  • 4 遺伝子組み換え作物を認めません

    企業による食糧独占を招き、また生物の多様性をも破壊する遺伝子組み換え作物を認めません。
    食品・飼料・添加物においても取り扱いません。やむを得ず使用する場合は情報を公開します。

    もっとくわしく

  • 5 有害物質ゼロをめざします

    健康や環境をおびやかす有害物質の使用・放出を減らします。有害物質ゼロへ向けて、継続的に活動していきます。

    もっとくわしく

  • 6 自然資源を大切に使います

    水・土壌・森林といった再生可能な自然資源を持続的なカタチで使用します。
    再生できない自然資源については、次世代につなげていけるよう、節減に取り組みます。

    もっとくわしく

  • 7 ごみの削減に取り組みます

    省資源・リユース・リサイクルを通じて、ごみの削減に取り組みます。
    また、廃棄物の処分についても、より安全で信頼できる方法を選びます。

    もっとくわしく

  • 8 原発のない社会をめざします

    長期的な視点を持ち、エネルギーのムダ使いを積極的に減らします。消費者と生産者がチカラをあわせ、安全で持続可能なエネルギーの生産・流通に取り組みます。

    もっとくわしく

  • 9 おたがいに助けあう社会をめざします

    地域の中で安心して子育てや介護ができる仕組みづくりに取り組みます。
    おたがいにたすけあい、学びあい、支えあう活動をひろげます。

    もっとくわしく

  • 10 自分たちで決めて、自分たちで実行します

    生活クラブは一人ひとりが主役です。組合員に関わる情報は大きなことから小さなことまで
    すべて公開・共有します。その情報をもとに、自分たち自身で考え、決め、実行します。

    もっとくわしく

 データページ 数字で見る動向と推移 

DATA1 数字で見る組合員の動向と推移
◯ 組合員数の推移 ◯ 業態別組合員数の推移 ◯ 供給高・供給実績 ◯ 業態別供給高・供給実績 ◯ 出資金推移 
DATA2 2015年度生活クラブグループの福祉事業の規模とひろがり
◯ 事業所数 ◯ 利用登録者 ◯ 働くメンバー ◯ 事業高

▼『Think & Act データブック(PDFデータ)』はこちらからダウンロードできます。

Think & Act データブック 2016(日本語版)

Think & Act データブック 2016(英語版)

Think & Act データブック 2016(韓国語版)

【2016年12月更新】

ページの先頭に戻る