環境・社会へのとりくみ

安心して暮らせる食や環境を、子どもたちにも残していきたい。

大量生産・大量消費といった、環境や未来を奪いとり続ける浪費社会から、安心と豊かさを感じられるエコロジカルで人間的・持続可能な社会へ。生活クラブは、共同購入を通じた、そんな暮らしと社会への転換をめざしています。

「安全・健康・環境」生活クラブ原則

生活クラブでは、資源の有効利用、ゴミの削減、エネルギーの削減などを含めた「安全・健康・環境」生活クラブ原則を定め、その原則にそった事業活動を行っています。


震災復興支援

東日本大震災で被災した組合員、提携生産者への支援、および福島原子力発電所事故で被害を被った組合員、生産者への支援など、現地での活動やカンパ活動に取り組んでいます。

原発被災者支援

東日本大震災で被災した組合員、提携生産者への支援、および福島原子力発電所事故で被害を被った組合員、生産者への支援など、現地での活動やカンパ活動に取り組んでいます。

原発のない社会をめざして

生活クラブは、風力発電の建設、太陽光発電の普及に取り組むなど、原発のない社会をめざしています。

社会へのとりくみ

地方議会に議員として代理人を送る運動や、新しい働き方、ワーカーズ・コレクティブの運動などに取り組んでいます。

政府への働きかけ

生活クラブは東日本大震災と福島第一原発事故の発生以来、数度にわたり政府に要請や政策提案、パブリックコメントを行い働きかけしてきました。

グリーンシステム

くり返し使用できるリユースびんの利用促進など環境負荷を減らすために、毎日の生活でできるだけごみを出さないためのとりくみです。

3R運動

「ゴミ問題」や「環境問題」にとりくむ生活クラブの基本。3つの「R」=「リデュース」「リユース」「リサイクル」をご説明します。

CO2削減運動

今、深刻な問題となり、世界規模での対策を求められている地球温暖化。生活クラブにおける二酸化炭素削減へのとりくみをご紹介します。

福祉・ケア活動

生活クラブでは、協同組合組織を基盤にしながら、社会福祉法人やNPO組織などを形成し、デイサービスセンターや特別養護老人ホームを運営するなど、市民参加による福祉事業を展開してきました。

せっけん運動

使用後、自然の中で分解されやすく、人にも環境にも優しい「せっけん」。生活クラブでは自然を守るため、「せっけん」を積極的に利用する運動をすすめています。

ダイオキシン汚染監視運動

大気や水、土壌を汚染し、さらに食物連鎖を通してわたしたち人間の体内にも蓄積されていく猛毒「ダイオキシン」。生活クラブで行ったダイオキシン汚染監視運動についてご紹介します。

ページの先頭に戻る