ここからサイト内共通メニューです。

新型コロナウィルス感染拡大防止にむけた対応について

組合員の皆様へ

生活クラブ連合会 対応方針  →こちら
 

 
2020.11.19
生活クラブ生協・長野
新型コロナウイルス感染症に関する生活クラブ生協・長野の対応方針

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、生活クラブ生協・長野では組合員、職員、関係者の安全の確保と、組合員の生活に必要不可欠である消費材の共同購入事業を継続するため、2月26日(水)に対策会議を立ち上げて以降、様々な対策をとってきました。今後も引き続き状況を注視し、対応方針をこちらのページにて随時更新してお知らせします。

  


生活クラブ長野の「対応策ガイドライン」 →こちら

8月4日、長野県として、広域圏(保健所管轄)単位で、独自に定めた発生段階の区分(6段階の感染警戒レベルに再編)により、県内の感染状況を圏域ごとに正確に見定め、感染拡大の兆しが見られれば対策の強化を行っていくことが発表されました。
新型コロナウイルスの感染状況は地域ごと異なり、地域ごとにあった適切な対応策がすすめられるよう、生活クラブ長野の「対応策ガイドライン」を設定しました。ブロック、支部は、「対応策ガイドライン」に基づき、地域の状況にあった対応が取れるようにします。
単協として一律の対応が必要な時は、これまで通り対策会議から指示します。また、今後も状況を見ながら、必要に応じて「対応策ガイドライン」の見直しを柔軟に行います。


 

(生活クラブ生協・長野の対応経過 概略掲載)
●2/26対策会議 【第一報】
①3月末までイベント自粛、飲食を伴う行事は中止。
②支部大会は開催時間を極力最小限にとどめ、参加者を限定し、手洗い・咳エチケット、アルコール消毒液の設置、風邪の症状のある方への不参加依頼を徹底。通常の通りの開催が困難な場合書面議決にて対応。
●3/11対策会議 【第二報】
①対応期間を4月末まで延長。②イベント・学習会・会議等は6つの判断基準を持って開催を決める。
③BCP事業所の感染拡大防止策の徹底。(職員のマスク着用、毎日の検温実施、手洗いを徹底。職場・施設の拭取り清掃を1日1回以上実施)
●4/2対策会議  【第三報】
①対策期間を5月末まで延長 ②春の展示会は中止し、6~7月に事業対策を検討する。
③感染拡大予防策の補強
・職員で罹患者(おそれ)が発生した場合の対応フローを確認。
・万が一事業所・職員で罹患者が発生した場合でも、職員間で濃厚接触・感染拡大が起きない日常対策の徹底。(マスク着用義務と配送車輌のアルコール清掃を補強)
事業所で罹患者が発生した時の消毒作業と物流対応の確認。
・対応方針組合員ニュース発行
〇4/7罹患者発生時の対応訓練実施(発熱の連絡を受けた際の上長指示の訓練、罹患者発生時の消毒作業の訓練の実施)
●4/9対策会議【第四報】
①対策期間を6月末まで延長 ②生産者交流会関係は親生会の判断で6月末まで中止。
③小学校休校による出勤に影響のでる職員への対応(可能な部署は在宅勤務を認める。休業した職員に「新型コロナ対応休暇」を付与)
〇4/23組合員で罹患者が発生した際の留意事項の業務連絡(①個人情報保護の徹底②問い合わせに対する正しい情報伝達③消毒作業の相談受付)
●5/13対策会議【第5報】
①総代会の開催は書面議決を主として、必要最低限の実出席者で、本最短時間での開催。
②7/17(金)の支部三役研修は開催規模から中止。
●6/18対策会議【第6報】
 ①7/1~会議について、参加者が特定できる組合員に限定した20人程度の会議は対策を講じ開催可。
 ②イベントは7月末までは自粛。飲食を伴うイベントは7月末まで中止し延期を検討。
●7/2対策会議【第7報】
①会議:対策を講じて実施可。
②イベント:飲食をメインとしない(試食可)参加者が特定できる30人程度の規模は、感染予防策を講じ実施可。
③業務の熱中症対策で人との対面時以外はマスク着用を解除。









 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ長野 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。